株式会社山本衛生
そのクリーンな暮らしを支えるのは山本衛生
株式会社山本衛生 HOME会社概要業務内容求人情報指定・資格業務Q&A相談窓口

トップページに戻る
maincontents
業務内容
Subcontents
bar
一般廃棄物、産業廃棄物
bar
浄化槽、ビル・建築、施設
bar
関連施設
bar
保有車輌

ご相談窓口
お客様のご意見・ご要望などを受け賜ります。
入力フォーム
accent会社概要
accentmini
業務内容>関連施設のご案内 ubderimg
山本衛生が提供するサービス各種
 
関連施設 関連施設
尾道市クリーンセンター
尾道市クリーンセンター
平成6年2月竣工
自然環境に恵まれ800年にわたり豊かな文化を育んできた尾道の生活環境向上を目的としたごみの処理施設として建てられました。
運転管理にコンピューターによる中央管理方式を採用し、公害防止対策や資源のリサイクル化を図り、地球環境と資源の保護を考えた施設です。
且R本衛生は、当施設内のごみ処理の作業を担当し、家庭や事業所から出されるさまざまなごみを中央監視操作システムで分別し資源のリサイクルとごみの破砕による減量化を行い、生活環境の向上に一役かっています。

施設内のご案内

コントロールルーム
プラットフォーム・ホッパ
【コントロールルーム】
【プラットフォーム・ホッパ】

鉄・アルミプレス機
手選別コンベヤ

【鉄・アルミプレス機】
【手選別コンベヤ】


<尾道市クリーンセンター>
〒722-0221
広島県尾道市長者原1-220-75
TEL:0848-48-2900 FAX:0848-48-2820



原田最終処分場
尾道市原田最終処分場
平成14年9月竣工
安全かつ清潔で快適な生活環境確保のため、年々増加と多様化を続ける廃棄物の適正処理を目的として建てられた最終処分施設です。
最新の高度な技術の粋を結集し、地下水や河川に影響を与えないよう適正処理後の廃棄物の処分を行っています。
且R本衛生は、当施設内の運転操作・監視及び記録、設備の保守点検、安全管理などを担当しています。
最終処分される前の廃棄物の処理作業を行い、地域環境の保全と公害の発生防止に万全の対策を講じ、安心できるまちづくりを目指しています。

施設内のご案内

中央監視室
蒸発乾燥処理装置

【中央監視室】
【蒸発乾燥処理装置】

UV膜分離装置
オゾン発生装置

【UV膜分離装置】
【オゾン発生装置】


<尾道市原田最終処分場>
〒722-0234
広島県尾道市原田町梶山田4340番地外
TEL:0848-38-0273



尾道市浄化センター
尾道市浄化センター
平成元年4月竣工
健全な水循環と、良好な水環境の保全を担う公共下水道の重要な中核施設として造られました。
家庭や病院や事務所等から排出された汚水が、浄化センターに集められ、生物化学的処理により、もとのきれいな水に再生されています。

(株)山本衛生は、当施設内の運転操作・監視、水質測定、汚泥処理の作業を担当しています。
当社有資格者による適切な検査や作業により、尾道市民のみなさまの縁の下の力持ちとして日々頑張っています。
施設内のご案内

中央管理室
生物反応槽
【中央管理室】
【生物反応槽】

最終沈殿池
汚泥濃縮タンク

【最終沈殿池】
【汚泥濃縮タンク】


<尾道市浄化センター>
〒722-0051
広島県尾道市東尾道19番地1号
TEL:0848-47-5111



堆肥発酵施設
堆肥発酵施設
2010年10月竣工
リサイクルやエコというキーワードをよく耳にしますが、堆肥発酵施設は浄化槽汚泥の再資源化の処理施設として建てられました。
(株)山本衛生は、当施設内の運営・施設管理を行っています。家庭や事業所から出る浄化槽汚泥を木のチップと混ぜ合わせ、微生物により分解するという生物反応を応用した発酵処理を行うことにより、1〜2ヶ月程度で堆肥化します。堆肥を有効利用することにより、尾道が高度な循環型社会になるよう勤めています。
施設内のご案内



 
 




 
 


<堆肥発酵施設>
〒722-2105
尾道市美ノ郷町三成字正田102外12筆



 
blank
株式会社 山本衛生 〒722-0005広島県尾道市福地町15-5 TEL:(0848)22-5048 FAX:(0848)25-3011 URL:http://www.yamamotoeisei.jp/ yamamoto-sanitary